2011年11月19日

カニクンの設立経緯

従来、小学校教諭・理数科教師の協力隊員の成果としては、問題集や指導案集を作ることが一般的である。
しかし、個別にそのような冊子を作っても単発で終わる場合が多い。
折角であれば、同じ職種内容の隊員同士で共通の目標や理念を持った上で、作成した方が有意義であると考える。

また、カウンターパートや同僚ラオス人教師と協力して授業をしても、細かなニュアンスを伝えきれないこともある。
同じ価値観を持ち、一つの授業を作り上げていき、それを実現していくことで、「良い授業例」としてラオス人に紹介する機会があればよいと考える。

以上のような経緯から、2010年5月、カニクンの設立に至った。
posted by カニクン at 22:51| カニクン Our Group | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

カニクンとは

カニクンとは、ຄະນິດສາດດີຂື້ນ(カニッサードディークン)会の略である。
この会は、ラオスの算数・数学教育の向上を目的とした教育部会であり、ラオスの教育機関に派遣されたJOCV(青年海外協力隊)とSV(シニアボランティア)によって構成される。

kani.jpg    jocv.gif

※ラオス語で、
ຄະນິດສາດ(カニッサード)は「算数・数学」
ດີ(ディー)は「良い」
ຂື້ນ(クン)は「上げる」
を意味する。

私たちは、ラオスの算数、数学教育の発展に貢献します!!
posted by カニクン at 20:00| カニクン Our Group | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。